FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水米サンディエゴに行く

ついに、清水米が海を渡りました。

とある出張で米国サンディエゴに行くことに。

現地ではある物を持ち帰ることと、
英語で講演することになっています。
その講演で、英語NGの私を、清水米は大いに助けてくれたのでした。

今年6月、東京イベントの3次会での出来事。
私が米国で講演するとの話しになると、
その内容を、あ~だこ~だと好き勝手に、
みんなで肴にして大盛り上がり。
しか~し、今回の講演は、
その時の酔っ払いの要望をほぼ忠実に実演する事ができたのでした。

其の壱 着物を着る。
 普通の着物も持ってますが、
 暑いのでゆかた&下駄を持っていくことにしました。
 用意は簡単ですが、あとは現地で着る度胸だけですね。

其の弐 おにぎりを配る。
 これがかなり大変。
 米国だけに、お米に寛大ってなことは一切ありません。

 まずは、お米を輸出できるのか農林水産省に確認すると、
 送るのはNGだが、手荷物で持ちこむのはOK。
 しかも、商用でなく個人用であれば届け出も不要とのこと。
 ってことで、スーツケースに清水米8kgを詰め込みました。
 スペースはとらないけど、重たいんだこれが。
 因みに無料で運べるのは、23kgまでだったので、
 約1/3はお米が占めたことになります。

 次に、日本ではお米を味わってもらうには、
 何も味付けしないおむすび&漬物でよいと思いますが、
 米国在住のP氏曰く・・・
 無味なおむすびはアメリカ人には淡白過ぎるとのことで、
 ふりかけを購入。
 素手で握るのもNGとのことで、ビニール手袋を購入。
 米国のラップは固くて包みにくいとのことで、ラップを購入。
 なかなかの大荷物です。
 炊飯器は、P氏が所有するものを現地に持参してくれるとのこと。
 これがなければ、現地購入ですからね。助かりましたよ。>P氏

講演当日。
 朝6:30、私のホテルに集合。朝早くすみませんね~
 スタッフの方と8合分のゴルフボールサイズの球形おにぎりを作成。

DSC02107.jpg

 そして、いざ会場へ。
 ここまで来ると、腹も据わって「まな板の上のコイ」の心境です。

DSC02109.jpg

 その講演はこんな感じで、清水米のお陰で大盛況。

Matsuda_ESRIUC2011.jpg





ここに至るまでには、
英訳をしてくれた方、おにぎり作ったくれた方、おにぎり配ってくれた方、
現地に見に来てくれた方、快く米国へ送り出してくれた方、
いろんな方々に感謝感謝です。
そのご厚意に、講演大盛況という形で報いることができて、
ほんとよかったです。

その後には、授賞式。

DSC02163.jpg

DSC02169.jpg

DSC02184.jpg

このトロフィー持ち帰るために、ここまで来ました。
これを頂けるまでには、ほんといろいろあったな~と、
感慨深くなりましたよ。


最後は、子供たちにお土産のgis rocks!Tシャツ着せて、記念撮影。

DSC02279.jpg

う~ん、priceless!!
また、サンディエゴ行こうっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

たんかれい

Author:たんかれい
田舎での生活を楽しんでいます

---------- 趣味 ----------

【其の壱】 畔・法の草刈
 山間地での稲作にはつきもの
【其の弐】 子供会活動
 郷土の未来を子供に託します
【其の参】 ピアノ
 30歳から習いはじめました

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。