スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼製柵でイノシシ撃退!! 20120129

1月29日(日)は、地元の出事(共同作業)でした。
イノシシ対策として、集落の農地を柵で囲います。

材料は2.0m×1.5mの大きな亜鉛メッキのワイヤーメッシュです。

DSC_1651.jpg


まずは、材料を運びます。
道路沿いは軽トラですが、
川沿いの車寄せれないところは、抱えて運びます

DSC_1662.jpg


続いて、鉄筋を地中に立てます。

道路沿いは、軽トラに乗って掛矢(かけや)で打ち込みます。

DSC_1688.jpg


川沿いは、ポールを使って打ち込みます。あったま良い~

DSC_1668.jpg


続いて、鉄筋とワイヤーメッシュを結びつけます。

DSC_1671.jpg


使うのは、ハッカーとステンレスの結束線

DSC_1673.jpg


先ずは、結束線を二つ折りにし、ハッカーに引っかけて、
鉄筋とワイヤーメッシュを囲います。

DSC_1677.jpg


さらに、結束線をハッカーに引っかけて、

DSC_1678.jpg


くにくにっとハッカーを回します。

DSC_1676.jpg


すると、あら不思議
鉄筋とワイヤーメッシュがくっつきました。

DSC_1680.jpg


続いては、小振りなハンマーとL型に曲がった鉄筋杭を使用します。

DSC_1689.jpg


鉄筋をワイヤーメッシュの端部に打ち込みます。

DSC_1690.jpg


完成これで、
イノシシが柵の下くぐってくるのを防げます。

DSC_1691.jpg


で、完成した柵がこれです

DSC_1700.jpg

DSC_1701.jpg

DSC_1703.jpg

素晴らしい
これでは、イノシシも寄りつけないでしょう


ここで、悲しいお知らせです
この日使った掛矢ですが、
実は作業中にボキ折れちゃったんですよね~

DSC_1695.jpg


そこで、緊急オペを行います

まず、ドリルで折れた柄を繰り抜き

DSC_1697.jpg


くさびを取り出します。

DSC_1698.jpg


やすりで柄を少し削ってハンマーヘッドに差し込み、
はみ出たとこを切り落とします。

DSC_1704.jpg


先程取りだしたくさびを打ち込んで~

DSC_1707.jpg


無事復活
多少短くなりましたが、No Problem!!
まだまだ、頑張ってくれよ~>掛矢くん

DSC_1708.jpg
スポンサーサイト

『宮若生活』の取材来る!!20120118

今日は、宮若市の広報誌『宮若生活』の取材です
なんと、年末に開催された清水寺千灯明が掲載されることになりました


『宮若生活』は、過去に全国広報コンクールで総務大臣賞を受賞したこともある
広報誌の域を超えた、読み答えのある書籍です。

http://www.city.miyawaka.lg.jp/hp/menu000003000/hpg000002991.htm


取材に来られたのは、宮若市役所の林さん。

DSC03282.jpg

巧みな話術で、「黒丸むらおこしの会」会長、副会長から
竹灯籠を開催することになった経緯、
郷土に対する熱い思いを引き出します。


その会長、副会長の背後には、
失言をしないか監視する会員の姿が・・・(嘘)

DSC03274.jpg


話を聞き終えた後は、写真撮影

取材に遅刻して来た、会員の撮影風景です。
ちと緊張気味

DSC03288.jpg

今回の取材は「宮若生活」2月1日号に掲載とのことです。
どんな内容になっているか楽しみ~
乞うご期待!!

清水寺千灯明【竹灯籠】20111231

あけましておめでとうございます。
今年も清水米をよろしくお願いします。

さて、大晦日は清水寺千灯明:竹灯籠のフィナーレです。

清水米の打ち上げで、
「お寺の大銀杏をライトアップしたいね」と発したその一言が、
まさかこんな壮大なイベントになろうとは、
その場の誰が想像したでしょうか

今回は、ご協力ご参加頂いた方々にスポットを当てて、ブログにしてみました。


当日も時間の許す限り、竹灯籠を作ります。
一体いくつの竹灯籠に灯りがともされたのでしょう。
答えは、ブログの最後で。

DSC03012.jpg


前日使用したロウソクを、新品に入れ替えます。

DSC03017.jpg DSC03025.jpg

DSC03026.jpg DSC03030.jpg

DSC03044.jpg DSC03047.jpg

DSC03052.jpg DSC03057.jpg

DSC03061.jpg DSC03062.jpg


地元のおばちゃん風コスプレイヤーのみなさんによる豚汁の準備も進んでいます。
豚汁がなみなみと入った大鍋が4つ。圧巻です。

DSC03034.jpg DSC03039.jpg


続いて、竹灯籠に灯火です。

DSC03136.jpg

DSC03142.jpg DSC03147.jpg


そして、日暮れとともに竹灯籠の灯りが境内に溢れます。

DSC03173.jpg

DSC03171.jpg

DSC03175.jpg

DSC03151.jpg






youtube版はこちら

http://youtu.be/nSihPcM7a-E


この日は、竹灯籠の灯の中でライブも行われました。

DSC03191.jpg DSC03198.jpg

DSC03206.jpg DSC03211.jpg








youtube版はこちら

http://youtu.be/slT7cYuHGdA

http://youtu.be/0Fs-6dYIHf8


境内では、豚汁、コーヒー、お神酒が振舞われました。
右の写真は、Kおり総長を頭とする黒丸レディース10のみなさま。
初仕事お疲れ様です。

DSC03154.jpg DSC03188.jpg


地元消防団も駐車場整理や竹灯籠の灯火など全面的にバックアップ!!
そのお子達もお手伝いです。

DSC03157.jpg DSC03158.jpg

DSC03159.jpg DSC03168.jpg

DSC03169.jpg DSC03174.jpg


親公認で夜遊びする子供達。楽しそうです。

DSC03178.jpg DSC03182.jpg

DSC03213.jpg


ちょっと大きめの子供たち。
ルームシェアはやめた方がいいぞ

DSC03201.jpg


こちらは、地元の新婚さんです。
来年は、夫婦でお手伝いよろしくお願いします。

DSC03189.jpg


こんな感じで、多くの方にお手伝い、ご参加いただいて、
清水寺千灯明:竹灯籠は大盛況で終えることができました。
関わってくださった全ての方々に厚く御礼申し上げます。

今回は準備期間も少なく、はじめてのこともあり、
行きとどかない点も多々あったと猛省しております。

しかし、千灯明は今後も続けて参ります。
今回の反省・経験を活かし、
素晴らしいイベントとなるように鋭意努力致しますので、
次回の千灯明(今年末?)にも是非お越しください。

最後に今回使用した竹灯籠とロウソクは、
竹灯籠:2,100本、ロウソク:3,000個でした。

目下の問題は、これだけの竹灯籠をどこに収納するのか?ってことですが・・・
ま、何とかなるでしょ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たんかれい

Author:たんかれい
田舎での生活を楽しんでいます

---------- 趣味 ----------

【其の壱】 畔・法の草刈
 山間地での稲作にはつきもの
【其の弐】 子供会活動
 郷土の未来を子供に託します
【其の参】 ピアノ
 30歳から習いはじめました

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。