スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOPAN 其の弐

付属しているレシピ本を参考に、
小麦ゼロのお米食パンを作ってみることにしました。

取扱説明書によると、「デジタル計りできっちり計量する事を基本としています。」と書いてある。

そんなもんなのか?よくわからん。
取りあえず、隣の実家からデジタルはかり借りてきて早速材料の計測です。


先ずは、自動投入ケースで「上新粉」80gを計ります。
上新粉って米の粉なんですね。知らなんだ。

101230_003228.jpg


続いて、「ドライイースト」5gを計り、自動投入ケースに入れます。

101230_003728.jpg


そして、本体の蓋に取り付けます。

101230_003939.jpg


いよいよ、お米の登場です。
「清水米」320gを計ります。

101230_004434.jpg


研ぎだ後、水を足して640gにします。

101230_005404.jpg


「オリーブオイル」12gと、砂糖32g、塩7gを計り、

101230_010132.jpg


これらの材料を、米パンケースに投入。

101230_010241.jpg


ケースを本体にセットします。

101230_010345.jpg


米パン→小麦ゼロコースに設定し、スタート。
1:08開始で、できあがりが4:38なので、
3時間半でできあがるようです。

101230_010803.jpg


後は待つだけなのですが、
深夜に凄い音が・・・ギュイーン、しかも3回。
どうやら、お米を粉砕する時の音なんでしょう。

この音で、カミさんも長女も目が覚めたようです。
長女曰く、私が深夜にインパクトドライバ使って、
工作はじめたのかと思ったそうです。スルワケネーダロ


早朝に目覚めると、お米パンのできあがり~。

101230_073712.jpg


早速パンケースから取り出してみました。
なんだか重いぞ~。
ま、材料も小麦パンと比べて多いので、こんなものなのかな?

101230_074113.jpg


羽根を取り出すと、こんな感じです。

101230_074448.jpg


スライスしてみましたが、う~ん、切りにくい。
耳はかなり固めですが、中はかなり水分多めで粘性が強そう。
包丁にパンがくっ付き、切断面がガタガタに。

101230_074711.jpg


トースターで軽く焼いて、いただいてみることに.

101230_093842.jpg


先ずはなにもつけずに、食べてみました。
耳は、焼いた餅のカリッとした歯触り。
中は、しっとりとして粘りっけが強く、これまた餅とパンのハーフみたい。
食パンのような香りはなく、ほんのりとご飯の香りがしますね。

しかし、味はちと物足りない。

食パンと同じく、バターで食べてみましたが・・・
パンの水分が多く馴染まないので、
バターの油分が重たく感じる。

こりゃどうしたもんだと、
試しに醤油付けて食べて見ると・・・これはいける。
米だけに醤油に合いますね。

101230_094131.jpg


子供達も醤油付けパンに大満足。
明太子挟んで食べたりしたら、おいしそう。
子供達はふりかけで食べたいと言ってます。

小麦ゼロのお米食パンは、取説にもあまりふくらまないって書いてるし、
食パンとは違う食べ物だと思った方がいいのかも。
焼き加減の調整もできるようなので、
次回は、もう少し水分控えめで
カラっとした仕上がりにしてみます。

また、「小麦グルテン」ってのを使った
スタンダードなお米パンにも挑戦したいと思います。
こちらは、もっと食パンに近いのかもしれませんね。
スポンサーサイト

GOPAN 其の壱

遂に我が家にもGOPANがやって来ました。
この商品の存在を知って、絶対に買うと決めてました。

米を仕込んだら、パンになる?!
なんてことでしょう。
米作ってる百姓としては、開発した方々に敬意を表しますね。

商品の情報知って直ぐに予約したのですが、
なんとか年内ギリギリにゲットです。

さてさて、梱包バラして食卓に置いてみましたが・・・でか。

101229_182019.jpg

101229_182055.jpg

101229_181751.jpg


ちと大きめな炊飯器を想像してましたが、
こりゃ小ぶりなファンヒーターぐらいありゃせんですか。
蓋開けると高さ55cmぐらいになっちまいますね。

101229_181943.jpg

こりゃ、常設するには場所ちゃんと考えないといかんな~。
ま、それはカミさんにお任せするとして、
取り合えす、食卓の角っこに鎮座してもらってます。

さて、試食結果は後ほど・・・

クリスマス会

12/24は、黒丸子供会の子供達主催のクリスマス会でした。

地元の集会所で15:30開始です。

先ずは、男子チーム、女子チームに分かれてのケーキ作り。

DSC01199.jpg


女子作

DSC01204.jpg



男子作

DSC01205.jpg


見てくれは、女子チームに軍配ですが、
お味はともにグー。


さてさて、ケーキができたところでゲームの開始です。

黒板には、子供たちが描いた次第が。

DSC01210.jpg


良く見ると、「VS」が「SV」に・・・

DSC01211.jpg


そこはご愛敬ってことで、子供達のゲームは進みます。

DSC01206.jpg


さ、子供達のゲームの次は、大人作成のクイズです。

先ずは、ブロックワードクイズ。

[広告] VPS



続いて、「これは何?でしょう」シリーズです。

先ずは道具編

[広告] VPS


途中で、お食事タイム。
地元熟女による手作りバイキングです。

DSC01213.jpg


お腹が落ち着いたところで、続いて地図記号編。

[広告] VPS



最後は都道府県編で、締めくくりました。

[広告] VPS



子供クイズが終了したのは、21時。
ちと、時間不足でした。

この後は、大人用クイズも用意してたけど、
お蔵入りとなりました。

ま、子供たちが喜んでくれたので良かった良かった。
大人用クイズは、次の機会にお披露目するとしましょう。

恵比寿祭

101211_165656.jpg

ご近所さん5軒で祭っている
恵比寿さまと大黒さまです。
1年周期で当番が変わります。
ご神体を次の当番の家に移す時にお祝いをします。

古ぼけたお社にお住まいですが、
中を覗いて見ますと・・・


恵比寿さま
101211_170022.jpg


大黒さま
101211_170039.jpg


一見、ホラー映画のようにも見えますが、
年代物の立派なご神体です。

今から一年、清水米が売れますように~
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たんかれい

Author:たんかれい
田舎での生活を楽しんでいます

---------- 趣味 ----------

【其の壱】 畔・法の草刈
 山間地での稲作にはつきもの
【其の弐】 子供会活動
 郷土の未来を子供に託します
【其の参】 ピアノ
 30歳から習いはじめました

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。