スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼、長靴4

長靴シリーズ第4段

100526_171211.jpg

うちでは「水足袋」って呼んでます。
水を張った田んぼの中に入る時に履いてます。

「水足袋」って言うくらいなので、
もともとは又割れが有るものばかりだったようですが、
最近は靴タイプのものもあります。

又割れがあると、親指と人刺し指の間を
土がにゅりゅっと通る感触が気持悪いので、
私は靴タイプのものが好みです。


100526_171646.jpg

胴はペラペラのゴムでできてるので、
実はこんなにふにゃふにゃです。


100526_171418.jpg

ゴムバンドを足首に巻いて、
フィットさせます。


最近は、田植えもALL機械だし、
植え継ぎもほとんどしないし、
なかなか活躍の場がない水足袋君です。

土砂降りの日に、通勤にでも使ってみるか。(嘘)
スポンサーサイト

土竜(もぐら)

前回紹介した畦塗機で仕上げた畦です。

100526_171911.jpg


2・3日後に田んぼに行ってみると、
少し隆起し、畦が崩れかけているところが・・・

100526_171923.jpg


少し指で掘ってみると・・・

100526_172004.jpg

案の定、土竜の穴が・・・


100526_172043.jpg

取り出したるは、手榴弾型花火コンバット。


100526_172127.jpg

火をつけると、勢いよく煙が噴き出し・・・


100526_172146.jpg

天誅でござる。


100526_172156.jpg

成仏しろよ・・・

畦塗機

100508_100218.jpg

知人から借りてきた畦塗機です。
うちのトラクタでは、馬力不足なので、
トラクタごと借りてきました。
う~ん、デカイです。


100508_134631.jpg
この畦塗機を使うと、こんな荒れた畦も・・・


100508_140817.jpg
見事に整形されています。
畦塗機を開発したあなた・・・素晴らしい。

写真見てると床屋行った直後みたいに、すっきりした気分になりません?

苗踏み

去年から、試行しているのが苗踏みです。

麦踏みってのは聞かれたことあると思いますが、
あれと同じ理屈で、踏まれることで、
太く腰の強い苗になります。


100521_065055.jpg
苗踏みの方法はいろいろとありますが、
私は、苗箱×3の大きさに切ったコンパネに、
紐で取手をつけたものを使ってます。


100521_064915.jpg
これを苗箱の上に置いて


100521_064851.jpg
上で足踏みします。

一昔前じゃ、苗踏むなんて考えられませんでしたけどね。
人も苗も、踏まれて強くなるようです。

初蛍

家の裏で見つけました。

100520_195807.jpg


今日のところは、3,4匹確認できました。

まだ気温が低いのであまり元気はありませんね。

かるく手ですくって、携帯で撮影。

う~ん、うまく撮れない。

そろそろ、梅雨も近づいてきましたね~。


嗚呼、長靴3

この際なんで、私の長靴ラインナップをご紹介しまじょう。

えっ、どーでもいいって?
まま、そー言わず見てやってくださいよ。っと一人芝居はこれぐらいにして、早速ご紹介します。





第三の男、マジカルフォレスター君です。
林道の草刈など、走行距離が長く、靴が水に浸かる心配がない作業時に使用します。





とにかく軽い。(片足600g)編み上げで、足首にジャストフィットするので、長時間の作業でも疲れません。

ゴム長靴で長時間歩くと疲れるんだよね~とお嘆きのそこのあなた、オススメですよ~

嗚呼、長靴2

うちの集落はご承知の通り、
どえらい山間部に位置しております。

そのため、隣接する田の境にできる高い法面(斜面)の
草刈にみなさん苦慮しています。

ある人は、重機をリースしてきて、
法面に足のかかる小段を作ったり、
ある人は、防草シートを貼ったりと、
対策も人それぞれです。

私はそんな法面の草刈用として、
スパイク長靴を愛用しています。
靴底のピンが斜面に喰い込み、
安定した体勢で作業することができます。




右は、約1年半、私の草刈に付き合ってくれた旧スパイク長靴くん。
もう、くたくたで、水も浸みてきます。
長い間お疲れさまでした。
左は、昨日偶然通りがかった釣り具屋でゲットした新スパイク長靴くん。





新君は、ソールも攻撃的でかっこいい顔してます。
このイケメン長靴君は、
草刈り作業で大活躍してくれることでしょう。

ささ、気分も一新、じゃんじゃか草刈るぞ~

小学校美化作業

今日は、小学校の美化作業。
荒れ放題の校庭・運動場を、先生&PTAで草刈します。

それにしても、よく伸びてます。
運動場と言うより、草原って感じです。

100515_100833.jpg

100515_103225.jpg

100515_100557.jpg

田舎なもんで、ほとんどの保護者が、刈払機を所有しています。
各自が持参して、校庭の草を刈りまくります。

100515_103059.jpg


9:00~11:00で作業完了。
草刈完了後は、こんな感じです。
すっきり~

100515_105306.jpg

100515_105131.jpg

100515_105220.jpg

参加されたみなさま、お疲れ様でございました。
終わった後の打ち上げがないのが、ちと残念・・・



JR九州ウォーキング

5/9(日)は、清水寺がゴールとなるJR九州ウォーキングが開催されました。

http://www.jrwalking.com/img/pdf/detail/2010spring_63.pdf

ゴール地点では、
清水米の試食コーナーと直売所をオープンしました。

ここは、清水観音大祭[火渡り修業]の会場でもあり、
ブログトップの雲海画像を撮影した場所でもあります。

販売開始前。
持ち帰りの苦にならないようにと、
1kgに小分けされた清水米が整然と鎮座しています。

48990080_3000704545.jpg


直売所横には、清水寺の四季折々の写真を展示しています。

100509_130402.jpg


その写真は、私の愛車に立てかけられたコンパネに掲示されています。(涙)

48990080_2709664955.jpg


子供達も、売り子として頑張ってくれてます。

100509_122405.jpg



数日前、集会所で行われた、JRウォーキングの打ち合わせでの会話・・・

村人A「試食用のお米はどれぐらい用意しとけばよかろうか?」

村人B「他のスタンプポイントでも、いろいろと振る舞いがあるようなので、
    2升もあったらいいっちゃないと?」

全員 「そうやね、そうやね。」

ところがどっこい、
当日お越しのお客様の食べること、食べること、食べること・・・

結局、9升のご飯がはけたそうです。

ま、気前の良すぎる地元のご婦人方が、
試食とは言うものの、テンコ盛りのご飯を供したことも原因ではありますが・・・

しかしその甲斐あって、清水米は飛ぶように売れ、
用意していたお米も完売しました。

お買い上げ頂いたみなさま、ありがとうございました。
今後ともご愛顧よろしくお願いします。
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

たんかれい

Author:たんかれい
田舎での生活を楽しんでいます

---------- 趣味 ----------

【其の壱】 畔・法の草刈
 山間地での稲作にはつきもの
【其の弐】 子供会活動
 郷土の未来を子供に託します
【其の参】 ピアノ
 30歳から習いはじめました

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。